FC2ブログ

僕は忘れそうだ

忘れながら 思い出すことを知って

アシタカはカッコよすぎだ

5/12 もののけ姫をみた。

まあ、何回見てもおもしろいとか言う話は置いといて。

犬神のモロの君や鎮西の乙事主は神様と言われるだけあって、ある程度話し合いをしているのだが、
生死を司るシシ神と呼ばれる神様は、何もしゃべらないんだなとあらためて思ってしまった。
デイダラボッチ常態のときは何をしているんだろうか。
首をとられて暴走したときは、周囲の命を吸い取って肥大化した、と言っていたが
通常ではどうなんだろうか。
なんて事を思ってしまうのだが、森あるいは森に棲む生き物達の神格化あるいはそれらに対する
信仰を現したのだろうけど、人が作った神様だから人間くさい。
ただ、シシ神は何も話してくれないので、別格。これだけは、神様っぽい。

人間の方は、人間くさいというよりも欲望ばかりの存在に描かれている気がする。
という反面、アシタカの族は朝廷に追いやられて東と北の間に追いやられた部族、
エボシの御前に率いられたタタラの人たちの多くは虐げられた人々。
一方、森に棲む生き神達(猪、猿など)は木々が減り、棲む場所を追われたものたち。

朝廷以外の人も生き物もこれまで棲んでいたところを追いやられたものばかり。
うーん、いったい誰が正しいんだ?難しい。
だからこそ、「生きろ」ということなんだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/05/15(月) 21:19:12|
  2. TV・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

blackcow

Author:blackcow
話しながら
遠くを
見つめていたんだ
白いボールを持って

カテゴリー

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

無料ホームページ ブログ(blog)